浦和フィルについて

浦和フィルハーモニー管弦楽団は、指揮者・音楽監督である佐藤寿一氏らの呼びかけにより、1986年に創設されたアマチュアオーケストラです。
活動拠点を埼玉県さいたま市に置き、彩の国さいたま芸術劇場(中央区)、埼玉会館(浦和区)などを主な会場として演奏活動を行なっています。

団員数が約50名と小規模である点を活かし、作品を掘り下げてじっくりと取り組むアンサンブル重視の演奏活動を心がけています。
年2回の定期演奏会では、古典のオーソドックスなレパートリーに加え、近代〜現代の作品も時折り取り上げています。
さらに、音楽の歴史から消えかけた曲を発掘し演奏する、浦和フィル× 佐藤寿一による「serie(セリエ)”S”」にも取り組んでいます。

団員全員が運営に参加し、地域に根ざした演奏活動を行う、という考え方のもと、定期演奏会の前にはポスター掲示のお願いに近隣の商店街を回るなどの広報活動を全員で行っています。
この他、団員有志による室内楽演奏会のほか、小学校での音楽教室や、さまざまな各種イベントでの演奏などの活動も行っています。
2013年からは、東日本大震災の復興支援に繋げることができればとの想いから、福島県双葉町の成人式での演奏も続けています。