浦和フィルとは?

浦和フィルハーモニー管弦楽団は、指揮者・音楽監督である佐藤寿一氏らの呼びかけにより、1986年に創設されたアマチュアオーケストラです。

浦和フィルハーモニー管弦楽団
2005年1月10日 彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール
小松一彦監修/佐藤寿一指揮
彩の国シューベルト・シリーズ第5回 浦和フィルハーモニー管弦楽団演奏会
撮影:加藤英弘

活動の拠点を埼玉県さいたま市に置いています。主な演奏会場は、彩の国さいたま芸術劇場(中央区)、埼玉会館(浦和区)、さいたま市文化センター(南区)、プラザイースト(緑区)などです。

団員数が約50名と小規模である点を活かし、古典的なレパートリーにじっくりと取り組むアンサンブル重視の演奏活動を行っています。また、2001年から2005年まで、埼玉県芸術文化振興財団主催「彩の国シューベルト・シリーズ 浦和フィルハーモニー管弦楽団演奏会」に出演しました。

団員全員が運営に参加し、地域に根ざした演奏活動を行う、という考え方のもと、定期演奏会の前にはポスター掲示のお願いに近隣の商店街を回るなどの広報活動を全員で行っています。また、小学校での音楽教室、地元のイベントでの演奏などの活動も行っています。

関連項目

▲ このページの先頭へ