浦和フィルハーモニー管弦楽団

満員御礼


第60回記念定期演奏会は、ほぼ満席のお客様をお迎えして、無事に終了いたしました。
多数のご来場、ありがとうございました。

本日のアンコールの曲目は以下の通りです。

ラプソディ・イン・ブルーの後に鈴木厚志さんが演奏したロマンチックなピアノソロ曲は、ハダメス・ジナタリ(ブラジルの作曲家)作曲の
VAIDOSA(見栄っ張り)
です。

演奏会最後にオーケストラが演奏した、ハープソロが華やかなワルツは、チャイコフスキー作曲 バレエ「くるみ割り人形」から「花のワルツ」でした。

沢山の暖かい拍手、大変にありがとうございました。
またのご来場をお待ち申し上げております。

今後とも浦和フィルハーモニー管弦楽団を応援いただきたくお願いいたします。

コンサートのご案内

第61回定期演奏会

 2017年10月16日(日) 彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール


新着情報

2016年5月23日
第60回記念定期演奏会終了に伴い、更新しました。

[更新履歴をすべて見る]